次回開催情報
これまでのカフェ・ローエル
廃油キャンドル
天文学者 パーシヴァル・ローエル
水のある風景
スタッフ日記


ぼら待ちやぐらアイコンお知らせ
  • カフェ・ローエル実行委員会
    メールでのお問い合わせは
    こちら
    web担当:鈴木
ぼら待ちやぐらアイコン最近の記事
ぼら待ちやぐらアイコン最近のコメント
ぼら待ちやぐらアイコン最近のトラックバック
ぼら待ちやぐらアイコン月別アーカイブ
ぼら待ちやぐらアイコンカテゴリー

100万人のキャンドルナイト リンク

ぼら待ちやぐらアイコンブログ内検索


カフェ・ローエル 夜景

パーシヴァル・ローエルも冥王星も、不滅です!
<< キャンドルナイトの様子(1)新聞より | main | それぞれ >>
キャンドルスポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | comments:(-) | trackbacks:(-) |
キャンドル廃油キャンドルの作り方・まとめ
材料:食用油、凝固剤(固めるテンプルなど)、たこ糸、普通のロウ

(1)油を80℃以上に温めて、凝固剤を入れよく混ぜます。
凝固剤の量は1.5倍~3倍、古い油ほど多く必要になります。
アロマオイルなどで香り付けする場合は少し冷ましてから。

(2)型に流し入れます。

(3)固まったら、竹串で中心に穴を開けます。
ゼリー状に固まるので、時間が経ってからでも大丈夫です。

(4)普通のロウでコーティングしたたこ糸を油の高さ+1cm弱の長さ(※)に切り、
(3)で開けた穴に挿して、完成★

※たこ糸の太さについて:糸が太ければ太いほど炎は大きくなりますが、
同時にすすの原因にもなるので適宜調整して下さい。
※芯の入れ方について:大量に作るのでなければ、糸をさすだけでなく芯立てとして座金(これ。使用済みのキャンドルから取っても可)を使ったほうが芯が倒れず長持ちします。
スポンサーサイト
| 廃油キャンドル | 12:29 | comments:(0) | trackbacks:(0) |

コメントする












管理者にだけ表示を許可する

http://lowell.blog62.fc2.com/tb.php/91-317d988d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。