次回開催情報
これまでのカフェ・ローエル
廃油キャンドル
天文学者 パーシヴァル・ローエル
水のある風景
スタッフ日記


ぼら待ちやぐらアイコンお知らせ
  • カフェ・ローエル実行委員会
    メールでのお問い合わせは
    こちら
    web担当:鈴木
ぼら待ちやぐらアイコン最近の記事
ぼら待ちやぐらアイコン最近のコメント
ぼら待ちやぐらアイコン最近のトラックバック
ぼら待ちやぐらアイコン月別アーカイブ
ぼら待ちやぐらアイコンカテゴリー

100万人のキャンドルナイト リンク

ぼら待ちやぐらアイコンブログ内検索


カフェ・ローエル 夜景

パーシヴァル・ローエルも冥王星も、不滅です!
<< 廃油キャンドル 完成。 | main | 角田貴昭さんテレビ出演。 >>
キャンドルスポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | comments:(-) | trackbacks:(-) |
キャンドル廃油キャンドル(3) たまごちゃん。
CIMG4770.jpg

飲食店や介護施設などにいただいた卵の殻を使って、キャンドルを作りました。

CIMG4655.jpg tamago.jpg

(1)大きなたらいでひとつひとつ洗って、いい割れ具合のものを選別しています。
(2)食用色素をお湯で溶いて、酢を加えた色水を作り、15分ほど浸します。
ここ!手袋を使わないと手が気持ち悪い色に染まりますよー

egg.jpg CIMG4759.jpg

(3)内側の薄皮をそーっとはがして、乾かします。
あんなにたくさんあったたまご達も、ここまで残るのはほんのわずか。
(4)前回のカフェローエルで使ったティーライトキャンドルの燃え残りから
アルミカップをはずして、スタンドにします。凝固剤を入れた油を流し入れます。
卵パックでは油を流し込むと熱でパックが溶けてしまうので、アルミが◎です。
(5)ロウでコーティングした芯を差します。この作業は今日14日の夕方から。

このたまごキャンドルは当日来て下さった方へのささやかなおみやげにします。
卵の殻で作ったキャンドルは、火をつけると殻から灯りが漏れて、きれいです。
かわいらしい見た目が子どもさんにも好評のようです。

<卵の殻をご提供いただきました>
■ふぁみりーレストラン スマイル
■幸寿司 ホームページ
■精育園 ホームページ
■あすなろ学園 ホームページ
スポンサーサイト
| 廃油キャンドル | 09:42 | comments:(0) | trackbacks:(0) |

コメントする












管理者にだけ表示を許可する

http://lowell.blog62.fc2.com/tb.php/68-1dd1ba1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。