次回開催情報
これまでのカフェ・ローエル
廃油キャンドル
天文学者 パーシヴァル・ローエル
水のある風景
スタッフ日記


ぼら待ちやぐらアイコンお知らせ
  • カフェ・ローエル実行委員会
    メールでのお問い合わせは
    こちら
    web担当:鈴木
ぼら待ちやぐらアイコン最近の記事
ぼら待ちやぐらアイコン最近のコメント
ぼら待ちやぐらアイコン最近のトラックバック
ぼら待ちやぐらアイコン月別アーカイブ
ぼら待ちやぐらアイコンカテゴリー

100万人のキャンドルナイト リンク

ぼら待ちやぐらアイコンブログ内検索


カフェ・ローエル 夜景

パーシヴァル・ローエルも冥王星も、不滅です!
<< 反省会&第4回に向けて | main | 【第3回】路上ステージ/ 穴水ウインドアンサンブル さん >>
キャンドルスポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | comments:(-) | trackbacks:(-) |
キャンドルおちゃめなローエルさん
当日配布したパンフレット記事より、ローエルの意外な一面?!をお伝えします。

パーシヴァル・ローエルパーシバル・ローエルといえば、名家の生まれでハーバード卒、
顔写真を見てもいかにもカタブツ!のようですが・・・
彼は「火星に宇宙人がいる」というとんでもない学説を唱え、
SF小説や映画が生まれるきっかけを作った張本人。
好奇心いっぱいで、行動力にあふれたおじさんだったよう。
そんなローエルの一面が垣間見られるエピソードを、
紀行文「NOTO」の中からいくつかご紹介します。


①気になるものには一直線
28歳で日本へやってきたローエル青年。東京での生活中に鯉のぼりを発見、
パーシヴァル・ローエル
「あれは何だ?!」
いてもたってもいられず見ず知らずの
人の家の屋根に登ってしまい、
「巨大な水槽の中に我はいるのだ!」と、ご満悦。


②そこはゆずれないんです
エリート育ちのローエルさん、床になんて寝られない?
パーシヴァル・ローエル
布団を6~8枚ほど積み重ねて、
ベッド代わりにしていたそうです。
夜はお供の料理人が作ったベッドに横になって、
ギリシャ神話のヒーロー気分になるのが日課。


③恋にもやっぱり一直線
日本の地図を見ていたローエルさん、目に入った能登半島にひと目惚れ。
パーシヴァル・ローエルその姿は、「海原にたたずむ乙女のよう」
"NOTO"の地名は、
「流れるようなNの音、確信を暗示するTの音、
 女性らしさと男性らしさを同時に現している!」
「憧れの心がつのり、足のあたりがむずむずして」
ついに能登旅行を決意。決めゼリフは・・・
「他人の恋人のことなど誰も分かってくれなくても結構!」

④冒険家??
ぼら待ちやぐらを発見したローエルさん、登らないはずがありません。
パーシヴァル・ローエルところが・・・
丸太の段を登るのがなかなか大変だった様子、
「短足の漁師にとっては大変な離れ業に違いない」
と余計な心配をしたり。上に行くに従って
「肝を冷やされるような戦慄を覚え」、籠に辿り着くと
「そのままその中に這いつくばってしまった」 あらら。
他にも書ききれないくらいのおもしろエピソードを残すローエルさん。
「愛すべきスットコドッコイ」なんて呼んだ方もいましたが、まさにその通り。
でも、そのパワーはラフカディオ・ハーンをはじめ多くの人に影響を残しているのです。

参考:紀行文「NOTO」(穴水町立図書館蔵)
穴水ポータルサイト・コラム 加藤真「こんにちは、ローエルさん!」

スポンサーサイト
| パーシバル・ローエル | 15:07 | comments:(0) | trackbacks:(0) |

コメントする












管理者にだけ表示を許可する

http://lowell.blog62.fc2.com/tb.php/51-26b6268c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。