次回開催情報
これまでのカフェ・ローエル
廃油キャンドル
天文学者 パーシヴァル・ローエル
水のある風景
スタッフ日記


ぼら待ちやぐらアイコンお知らせ
  • カフェ・ローエル実行委員会
    メールでのお問い合わせは
    こちら
    web担当:鈴木
ぼら待ちやぐらアイコン最近の記事
ぼら待ちやぐらアイコン最近のコメント
ぼら待ちやぐらアイコン最近のトラックバック
ぼら待ちやぐらアイコン月別アーカイブ
ぼら待ちやぐらアイコンカテゴリー

100万人のキャンドルナイト リンク

ぼら待ちやぐらアイコンブログ内検索


カフェ・ローエル 夜景

パーシヴァル・ローエルも冥王星も、不滅です!
<< 【第3回】路上ライブ プログラム変更 | main | 【風景】川岸の桜 >>
キャンドルスポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | comments:(-) | trackbacks:(-) |
キャンドルローウェル家の人々(3)アボット・ローレンス・ローエル

アボット・ローレンス・ローエル「兄弟」で兄が実利的なことに疎く、夢見がちな好奇心溢れる人間だった場合、えてして弟は堅実な道へと進んでいくのはよくあることだ。またその逆も。パーシヴァル・ローエルの弟で1956年に生まれたアボット・ローレンス・ローエルはその典型だったろう。

数学に秀でていたアボットは1877年、ハーバードカレッジを卒業し、大学で法律を学び、1880年から1897年まで弁護士として働いた。

1898年、ハーバード大学の教授になり、1900年にはボストンのローエル研究所(教育財団)のの財政的責任者として父親の跡を継ぐことになる。由緒あるボストンローエル家の本来的な伝統を継承すべき人間として選ばれた。さらには1909年にハーバード大学の学長として就任し、同年、アメリカの政治科学協会の理事長にもなった。学長としてのアボットは精力的に改革に着手し、大学教育において一般教養と専門過程をわけるなど、より合理的で効果的な学習指導要項をさだめたりした。(これは現在でもアメリカの大学においてスタンダードな形態になっている)

しかし、アボットの人生には厳格な人間にありがちな冷酷で排他的な面も多分にみられたようだ。「人種差別主義者」として非難されることもしばしばで、そのために大きな論争を巻き起こしたりもした。

スポンサーサイト
| パーシバル・ローエル | 17:45 | comments:(0) | trackbacks:(0) |

コメントする












管理者にだけ表示を許可する

http://lowell.blog62.fc2.com/tb.php/40-7a49f3a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。