次回開催情報
これまでのカフェ・ローエル
廃油キャンドル
天文学者 パーシヴァル・ローエル
水のある風景
スタッフ日記


ぼら待ちやぐらアイコンお知らせ
  • カフェ・ローエル実行委員会
    メールでのお問い合わせは
    こちら
    web担当:鈴木
ぼら待ちやぐらアイコン最近の記事
ぼら待ちやぐらアイコン最近のコメント
ぼら待ちやぐらアイコン最近のトラックバック
ぼら待ちやぐらアイコン月別アーカイブ
ぼら待ちやぐらアイコンカテゴリー

100万人のキャンドルナイト リンク

ぼら待ちやぐらアイコンブログ内検索


カフェ・ローエル 夜景

パーシヴァル・ローエルも冥王星も、不滅です!
キャンドルスポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | comments:(-) | trackbacks:(-) |
キャンドルネットラジオで「カフェ・ローエル」をPR
 のぶちゃんが30日ネットラジオで「カフェ・ローエル」をPRします。
ネットラジオのアドレスはこちらです。
 http://www.neo.gr.jp/noto/
のぶちゃんは11時からの放送に出演します。
| 第3回 2006年5月 | 13:21 | comments:(1) | trackbacks:(0) |
キャンドル第23回穴水町ローエル祭
パーシヴァル・ローエル
来る5月7日(日)午後1時半より、穴水町国民保養センター「キャッスル真名井」敷地内、パーシヴァル・ローエル顕彰碑前において「第23回穴水町ローエル祭」が開催されます。

(1)ローエル賛歌と献花
(2)パーシヴァル・ローエルを偲ぶ座談会(キャッスル真名井2階会議室)
   演題 「ローエル研究家 米国人W・シーハン氏の講演を通じて
   感じたパーシヴァル・ローエルのこと」


講師 石川県立穴水高等学校教諭 室田ひろみ先生

「パーシヴァル・ローエル」って本当はどんな人で何をした人なのか知りたい方、ぜひ来られたし!

| 第3回 2006年5月 | 18:11 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第3回】路上ライブ プログラム変更
路上ライブステージの出演者に、
新たに「アロハ・ウェンズ」さんが加わりました!
プログラムは以下のように変更となります。

13:0014:00 アロハ・ウェンズ
14:00~14:30 BUBBLE BUB BRABURB
14:30~15:00 ブリブリブルース
15:00~15:30 休憩
15:30~16:30 アロハ・ウェンズ 
16:30~17:00 BUBBLE BUB BRABURB
17:00~17:30 穴水アンサンブル
17:30~18:00 ブリブリブルース


■"ブリブリブルース"さんの演奏予定曲名
日曜日よりの使者/weight/Get it like you/上海帰り
■"BUBBLE BUB BRABURB"さん、"穴水ウィンドアンサンブル"さんの曲目は未定です。 
| 第3回 2006年5月 | 10:39 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドルローウェル家の人々(3)アボット・ローレンス・ローエル

アボット・ローレンス・ローエル「兄弟」で兄が実利的なことに疎く、夢見がちな好奇心溢れる人間だった場合、えてして弟は堅実な道へと進んでいくのはよくあることだ。またその逆も。パーシヴァル・ローエルの弟で1956年に生まれたアボット・ローレンス・ローエルはその典型だったろう。

数学に秀でていたアボットは1877年、ハーバードカレッジを卒業し、大学で法律を学び、1880年から1897年まで弁護士として働いた。

1898年、ハーバード大学の教授になり、1900年にはボストンのローエル研究所(教育財団)のの財政的責任者として父親の跡を継ぐことになる。由緒あるボストンローエル家の本来的な伝統を継承すべき人間として選ばれた。さらには1909年にハーバード大学の学長として就任し、同年、アメリカの政治科学協会の理事長にもなった。学長としてのアボットは精力的に改革に着手し、大学教育において一般教養と専門過程をわけるなど、より合理的で効果的な学習指導要項をさだめたりした。(これは現在でもアメリカの大学においてスタンダードな形態になっている)

しかし、アボットの人生には厳格な人間にありがちな冷酷で排他的な面も多分にみられたようだ。「人種差別主義者」として非難されることもしばしばで、そのために大きな論争を巻き起こしたりもした。

| パーシバル・ローエル | 17:45 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【風景】川岸の桜
川岸の桜
雨が
続いていますが、穴水の桜は今が身頃です。

(photo S.Shintani)

| 水のある風景 | 14:58 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【風景】【番外編】日本最古の漁法 ボラ待ちやぐら・ぼら待ちやぐら

第3回カフェ・ローエルでも、川面にボラ待ちやぐらを模したかがり灯が浮かべられます。
ところで、ボラ待ちやぐらって?日本最古の漁法と言われる、ボラ待ちやぐら漁をご紹介します。

《 How to ボラ待ち 》


how to ボラ待ち1
①登ル
海の上、高さ8mのやぐらに登るのはなかなかスリリング。
ローエルさんは「短足の日本人が登るのは大変」なんて
心配していましたが、小さいおばあちゃんだって登っていたのです、大丈夫。
how to ボラ待ち2
②待ツ
ボラが通るのをひたすら待ちます。居眠りOK?
日差し対策はやっぱり、ほっかむりがGOOD!

how to ボラ待ち3
③引ク
ボラの群れが通りかかるのを見計らって網の口を閉じます。
最高で一度に200匹獲れたことも。まさに、一網打尽!

なんとものんびりとしたこの漁法、10年ほど前までは、穴水で実際に行われていました。
現在は、根木ポケットパークと中居ふれあいパークの2ヶ所にやぐらが残されています。

地図(外部リンク・goo地図)
根木ポケットパーク
中居ふれあいパーク

関連記事
雪のボラ待ちやぐら
穴水での愉快なローエル
穴水町観光情報「ボラ待ちやぐら」(外部リンク)
| 水のある風景 | 22:50 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドルローウェル家の人々(2)ジェイムズ・ラッセル・ローエル

ジェイムズ・ラッセル・ローエル長き伝統を誇るローウェル家でも最も著名な男だったであろうジェイムズ・ラッセル・ローエルはパーシヴァル・ローエルの叔父にあたり、ロマンティック詩人・批評家・風刺家・外交官そして奴隷廃止論者だった。

子供の頃からラテン韻文に親しんでいたジェイムスは1838年ハーバード大学に入学する。特に将来の展望が見つからなかったのでとりあえずは法律を学びながら詩や散文をいろんな雑誌に寄稿しており、当時「炉辺の詩人」というアメリカ新体詩運動のメンバーにも属していた。

1840年、詩人のマリア・ホワイトと結婚。このマリアホワイトとの暮らしが彼に大きな影響を与えることになる。マリアはすでに有名な詩人であり、彼女の性格と信条は「不摂生と奴隷制度への悪」にジェイムスを向かわせることになった。彼ら二人は社交界のヒーローとヒロインになった。


そして生活名目上、法律事務所を維持するけれどジェイムスはますます文学的なジャーナルを確立することに情熱をかたむけることになっていく。現在ではアメリカルネッサンスの巨人たちとして有名な「ナサニエル・ホーソーン」や「エドガーアランポー」などをエディターとして彼らの才能に道を開いたりもした。新聞寄稿や雑誌編集といったジャーナリスティックなエディター(編集者)としてのジェイムスはエスプリがきき、ユーモアあふれていた。もちろん彼の詩も文学史にはたびたび登場するが、奴隷廃止論や米墨戦争(1846年)においての彼の論文は人気があったらしい。しかし愛するマリアホワイトとの12年間の生活は彼女の死によって終わりを告げられ、幼い息子にも先立たれる。しかしこの悲しみがより彼の人生を再調整させることにもなる。

「明朗になろう。耐えきれぬほどのひどい不幸など、あり得ないのだから」

出版人としての半生を送った後は外交官としてあるいは大学で教えることになったり公的な分野で活躍することになった。

ジェイムズ・ラッセル・ローエルは十全に人生を生きた。

| パーシバル・ローエル | 22:24 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第3回】出店者情報
出店者会議4月17日、穴水町商工会議所で第3回カフェ・ローエルの出店者会議が行われました。主な出店リストは以下の通りです。
今からでも参加は受け付けておりますので、興味のある方はコメント欄よりお問い合わせ下さい。
・よしむら商店
・大橋食料品店
・新谷工芸 :新谷さんちの磯むすび
・坂下たまき :書の展示
・カフェ・ローエル :コーヒー、手作りケーキ
・渚水産
・七海屋 :生ビール、ジュース等
・林業研究会 :お惣菜など
・タコ楽  :たこ焼き、カレーパン
・加藤石材店
・こっとう中山堂
・木倉まいもん堂
・門前そば :そば
・いろはストアー
・我山つつじ :能登霧島つつじ
・中島牡蛎 :カキフライ、カキめし
・ジローズ :たこせん
・メンズコンドウ
・フェアトレードのお店
| 第3回 2006年5月 | 11:16 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドルローウェル家の人々(1)
エイミー・ローエル

ここ数日、パーシヴァル・ローエルのことを調べるにつけ、興味深い物事が次々でてくる。
20世紀はじめ、アメリカモダニズム詩人であり、ピューリツァー賞に輝いたこともある妹がいた。

葉巻きを愛好し、巨体をたゆたわせた女性詩人、エイミー・ローエル。

「T.S.エリオット、エズラ・パウンド、D.H. ローレンス、ロバート・フロストといった詩人達と活発に議論を交わしていたらしい。彼女の詩や詩論は、彼女の詩作のなかには日本や東洋を題材とした作品が多くあり、そのオリエンタリズムの特徴や、あるいは、現代詩の中核をなすイマジズムの擁立と実践にかかわる詩論など、興味深い研究がなされてきたのは事実である。それでも、40年代以降のキャノンから彼女が明確に排除されたことも否定できない事実である。それはなぜだろうか。皮肉な事に、その理由をさぐることから逆に彼女の本質に迫る道が開けてくる。実際ここ10年ほど、エイミーに対して熱っぽい関心が向けられはじめ、これまで抑圧され、無視され続けた彼女のレズビアン詩人としての側面に新しい光が注がれている。ボストン・ブラーミン出身の彼女が背負った文化との関係において、その伝統にあらがった彼女の詩作と生き方は、今こそ新しい研究を求めているといって過言ではない。」

と、国際基督教大学の大西直樹英米文学教授は語っている。

兄が兄なら妹も妹だ。ぶっ飛んでいる。もともと文学的素養のある家系のようだ。実際、ネットで検索してもエイミー・ローエルの記事は日本語ではあまりみつからない。英文のサイトをしらべてみるか。

| パーシバル・ローエル | 14:34 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【風景】【番外編】能登穴水川島祭り2
川島祭り 夜の獅子舞

川島祭りの夜の様子です。
写真の場所は商店街・穴水町商工会前、カフェ・ローエルの開催場所です。


( photo by S.Shintani )

| 水のある風景 | 12:01 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【水のある風景】雪のぼら待ちやぐら
雪のボラ待ちやぐら

冬、雪のボラ待ちやぐらです。
ボラ待ちやぐらは穴水町の国道249号線の根木ポケットパーク、
及び中居のふれあいパークで見ることができます。

地図(外部リンク)
根木ポケットパーク
中居ふれあいパーク

関連記事
4/18 日本最古の漁法 ボラ待ちやぐら:ボラ待ちやぐらとはどのような漁法でしょうか?
4/14 穴水町での愉快なローエル:能登半島見聞中、ボラ待ちやぐらを目にしたローエルは・・

( photo by S.Shintani )

| 水のある風景 | 18:53 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【番外編】能登穴水春の祭礼・川島祭り
川島祭り・獅子舞


今日は4月の第3土曜日。川島地区にある白山神社(美麻那比古神社)の春の祭礼です。
白山神社の末社がある乙ヶ崎地区の子供達が、家や商店の前で獅子舞を踊ってくれます。

来週は大町祭り。大宮神社(辺津比羊神社)の春の祭礼です。同様に、神輿・獅子舞が出ます。

( photo by N.Kondo )

| 水のある風景 | 16:14 | comments:(2) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第2回】出店者情報&マップ
第2回カフェ・ローエル地図.jpg

2005年11月に開催された、第2回カフェ・ローエルのお店リストです。
コーヒーコーナーでの手作りケーキが大人気!

①ぜんにょもカフェ:珈琲、銘菓「ローエル」(泉花月堂)
②大橋食料品店:大橋食料品のおふくろの味
吉村商店:ちび太のおでん、さつまいもふかし菓子
④新谷幸子:新谷さんの磯むすび
新谷染工房:展示『ローエル 人と作品』坂下璣
⑥カフェ・ローエル:珈琲、手作りクッキー
渚水産:干魚、焼き鳥、ホットドッグ他
七海屋:生ビール、缶ジュース
⑨林業研究会:山菜おこわ、ゆずみそ、コロッケ、枝豆、いちぢく菓子、おはぎ他
⑩たこ楽:たこ焼、焼きそば、ラーメン、大判焼
⑪遠藤清一商店:ごりの佃煮
幸寿司
⑬加藤石材、中山堂 骨董市
ブーツショップカトウ:ブーツ 1,000円~

| 第2回 2005年11月 | 15:53 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第2回】主なイベント
こども劇場 穴水百物語
2005年11月、第2回カフェ・ローエルでは、以下のようなイベントがありました。
写真は石川県男女共同参画推進委員会の方々によるこども劇場の様子です。
第3回ももりだくさんですので、お楽しみに!

・こども劇場(素はなし、絵本、読み聞かせ芝居、ジャンボ紙芝居、人形劇)


・長谷部太鼓演奏
・映画『キッド』(チャップリン)
・穴水アンサンブル セッション

| 第2回 2005年11月 | 15:53 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル第2回【映画】キッド/チャップリン
映画 チャップリン「キッド」

「その女のただひとつの罪は、母であることでした」

第1回で好評だったガレージでの映画、第2回はチャップリンの『キッド』を上映しました。

(あらすじ)
ロンドンの下町、男に棄てられた若い娘が、赤ん坊の処理に困った挙げ句金持ちの車の中に置き去りにする。街の浮浪者チャップリンがその子を拾い育てることになる。5年後、成長した子供はキッドと呼ばれ、ハンチングに破れたセーター姿で登場。チャップリンを助け、インチキ商売に精を出す。そこへ今や人気オペラ歌手の生母が現れ…。

「皆さん、この映画をほほえみと、そしておそらく一粒の涙とともに御覧になるでしょう」
| 第2回 2005年11月 | 15:52 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル能登半島・穴水記念切手
stamp500.jpg

「穴水まちづくり倶楽部」さんが制作した、穴水記念切手をご紹介します。

・穴水、能登で頑張っているまちおこし団体を応援したい。
・応援に当たっては、広く浄財を集めたい。その際には、赤い羽根のように、シンボリックなグッズを使いたい。
・能登空港と穴水をPRする品物を作りたい。

という趣旨で作られたもので、写真は、
穴水湾の牡蛎/能登さくら駅/沖波大漁祭り/ぼら待ちやぐら/ローエル記念碑/
かきまつり/潮騒の道/まいもん体験農園/長谷部まつり/能登空港

と、四季折々の穴水の風景やイベントの様子を写したものです。

販売価格は1シート(80円切手*10枚) 1,200円、
1シート当たりの切手の額面は800円ですが、制作費200円と収益200円を上乗せしています。
収益は、他のまちおこし団体に全額寄附する予定です。

お求めは、穴水郵便局、七海屋(シーセブン)、渚水産 で。

関連リンク
穴水まちづくり倶楽部
上記ホームページより 穴水記念切手事業
能登の鮮魚・干物 小さな築地 渚水産
七海屋
| スタッフ日記 | 08:14 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル穴水での愉快なローエル
20060414205356.jpg

ローエルがとても大げさで愉快な男であることは「NOTO」で能登半島を見聞した文章の中でも散見することが出来る。

いよいよ穴水の船着場(現在のローエル碑跡)につくと、「隠居婆さんたちがぺったりと水辺に座っている。(瞑想するカエル)のように動こうとしない。これらの婆様たちは狩野常信の浮世絵のなかにじぃと座っている(すなどりびと)であり、掛け軸の人物さながらでこの風景の片隅に常信の落款が押してないか探してみるのであった」とユニークな空想に浸る。

穴水での休憩のあと、再び七尾へむけて船を走らせるが、途中で見た「ぼらまちやぐら」の上にのぼってみたい衝動にかられ、船を近づける。
「梯子の役をしている横木の間隔は、ある個所では思い切って大股を広げなければならないくらいに広く、私より短足の見張り番の漁師にとっては、これはたいへんな離れ業にちがいないと思った。上に上るにしたがって、横木の丸太は細くなっていくので私は肝を冷やされるよう戦慄をおぼえながら、やっとの思いで籠にたどりつくや、そのままその中に這いつくばってしまった。」
勇敢なのか臆病なのかわからない。そのあと「ここでフランスの小説を読んでみたい」などと言う。

苦労を重ねて穴水までやってきたローエルはこの小又川での静かなひと時が彼の人生のターニングポイントであったと坂下さんは分析している。事実ここからローエルの本格的な天文学の始動となっていくのだ。古在由秀東京国立天文台長は「ローエルは能登半島を火星に見立てて旅行を試みたのではないだろうか」とも語っていたらしい。そうすればさながら穴水に住む我らは「火星人」か?
| パーシバル・ローエル | 16:48 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第3回】映画はチャップリン『街の灯』
毎回好評のガレージでの映画、第3回はチャップリン『街の灯』を上映する予定です。

city500.jpg

city_lights_foto500.jpg

| 第3回 2006年5月 | 14:26 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第3回】イベント予定 バンド演奏、映画上映
第2回で好評だったアマチュアバンドのコンサート、
今回はさらにたくさんのバンドの演奏が聴けるようです。
金沢大学の学生さん、金沢美術工芸大学の学生さん、
お隣の門前町の方々、それぞれ3組ずつくらい来てくださるとか。
生演奏を聴く機会はなかなかないので楽しみです!

時間など、決まり次第おしらせしますね。
| 第3回 2006年5月 | 14:22 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドルパーシー叔父さん
20060413185036.jpg
由緒あるボストンローエル家の変り種「パーシバル・ローエル」は現在でもその大きなヴィジョンは子孫であるウィリアム・L・パットナム氏に受け継がれている。

アリゾナ・フラグスタッフにあるローエル天文台のパットナム氏はこう語る。

「パーシー叔父さんは当時は天文学仲間からは十分に評価されませんでしたが、パーシヴァル・ローエル天文台の組織の精神として、今もスタッフが語るように天文学の将来の発展にとって最重要の存在でした。私もまた、1987年に日本へ行き、能登半島の穴水を訪ねてローエル饅頭を食べ、七尾湾を航行し、地元の人たちの集会に参加しました。数年前には、能登地域からの代表団を、ここフラグスタッフの火星の丘に迎えました。つまり、われわれの天文台の創設者に対して、穴水町が示してくれた暖かい心情を今後も維持していくために、出来るだけのことを行ってきました。~(あと続く)」

このパットナム氏が昨年12月にアメリカの天文雑誌に寄稿した文章とローエル天文台のステッカーを携えて、坂下さんは感激とともに今朝早くやってきた。

我々はなんとなく関わったローエルと穴水町という風にとらえていたが、坂下さんの尽力によってここまでの信頼関係が繋がっていることに感動さえ覚えるのである。
| パーシバル・ローエル | 18:22 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第1回】商売上手な子供達と・・・
カフェ・ローエルでは、子供達が大活躍!みんな、なかなか商売上手です。

お客さん、買ってって!
▲ちょっとそこのお兄さん!彼女にお皿なんてどう??

ジュースどう?
▲ジュースも冷えてるよ~おいしいよ~

そして、大人達はどうしてるかと言うと・・・

▽みんな楽しそうです
炭火焼とビールで乾杯!

| 第1回 2005年8月 | 16:02 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第3回】ポスターができました。
poster2.jpg poster1.jpg

新谷さん作、第3回カフェ・ローエルのポスターができました。
ポスターは2種類、クリックすると大きな画像が見られます。
左は橋の上から見た様子、右は第2回のキャンドルワークです。
| 第3回 2006年5月 | 09:36 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【水のある風景】新崎港
ninzaki450.jpg

穴水から七尾へ向かう途中、細い道を曲がって進むと、
山道の先にぱっと海が開けます。黒鯛の里としても有名な、新崎港です。
海に突き出した地形のそれぞれには、ちょっとおもしろい名前がついています。
カイモチ鼻、イナヘズミ鼻、カマヤ鼻、・・・どんな由来なのでしょう。
「能登」の地名も、もともとアイヌ語で「半島」の意味だそうですから、
やっぱり、アイヌ語が関係しているのでしょうか?謎です。

新崎港 地図

( photo by N.Kondo )
| 水のある風景 | 09:03 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第3回】出店募集案内
第3回カフェ・ローエル出店者募集案内

           カフェ・ローエル運営 穴水町街中活性化委員会
           

●日時
2006年5月6日(土曜日)午前11時より午後9時まで

●対象
穴水町内の商店と穴水町在住者(グループ)
(町外からの参加者ついては、同じ販売内容の出店希望者がいる場合、穴水町内者を優先しますのでご了承ください)

●出店者会議
4月17日(月曜日)午後7時より、出店者会議を行います。
出店者会議において各店の設営場所が決まります。

●参加費用
販売金額の10%をカフェ・ローエル事務局へ会の運営費用として納金してください

●準備・後片付け
5月5日(金)午後1時より行われる会場設営に1名出席してください
5月6日(土)当日の各自店の販売、商品管理は各店で責任をもって行って下さい
5月7日(日)午前9時から、後片付けに1名出席してください。
| 第3回 2006年5月 | 08:38 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドルパーシヴァル・ローエル
パーシヴァル・ローエルパーシヴァル・ローエルは1855年三月十三日、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンで生まれました。ハーヴァード大学で数学・古典文学・物理学を学び、卒業後は英国からシリアへかけて旅行した時からローエルの世界旅行家としてのキャリアは始まったようです。
その後、祖父のジョンアモールの許にあった綿会社の経営実務にたずさわるが退屈な実務に耐え切れず、さらにはアメリカでの産業主義と機械万能主義に疑問をもちはじめ、東洋の神秘思想を求めて1883年、来日。

東京で家を借り、日々日本語の学習に励んでいたところ、朝鮮国のアメリカ合衆国への政府使節団の外国人秘書官に任命され、有能なる官吏として重宝がられる。この期における朝鮮・日本の滞在中の見聞をもとに「極東のこころ」を執筆し、ニューヨークで出版される。

この「極東のこころ」はラフカディオ・ハーンをして「この一冊の本は東洋についての最良の書物で私の所持するすべての東洋関係の本を合わせたよりもはるかに豊富な内容をもっている」と感嘆せしめた。

1889年一月、再び日本を訪れ、英吉利法律学校(中央大学の前身)で若い学生を前に「劣悪なる欧米人になるなかれ、優秀なる日本人たれ」と講演し、感銘を与えたあと、5月「能登旅行」を決行する。
(この詩的な紀行文は「NOTO 能登人に知られぬ日本の辺境」として出版される。「穴水にて」の章ではイサザ漁をしている老婆を眺めながら目的を達した安堵感と喪失感が入り混じった静謐な文章がある。)

その後、スペイン・インド・ビルマと回り、世界旅行家としての見聞を広め、三度来日し、木曾の御岳に登山し、神習教管長 芳村正乗につき神道の研究に没入することになる。

1893年、日本を永久に去り、幼少の頃からの夢であった天文学に身を捧げるようになる。アリゾナ州フラグスタッフにローエル天文台を創設し、特に「火星の研究」に没頭する。多分にロマン派の文学に傾倒していたローエルの言動は天文学会を震撼させていたが「火星に高等生物が棲息している」などといわゆる地球外文明論を唱道したり、冥王星の存在を予知したりするなどセンセーショナルな話題に事欠かなかった。

ローエルを評するに天文学者・世界旅行家・文学者・詩人・ジャパノロジストなど、適切な肩書きはみつからない。後にハーンやチェンバレンも言ってるが好奇心旺盛なスケールの大きな人間だったようだ。

「枠にとらわれない大人(たいじん)」は今、穴水の地で再びセンセーションを巻き起こす。
| パーシバル・ローエル | 17:48 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第1回】路上アート
20060411125641.jpg

カフェ・ローエルの日は、道路が子供たちのお絵かき場になるのです。
お行儀がよい?今の小学生は、黒板でお絵かきしたことがないのですって!!
チョークを使って思いっきり絵を描く姿、ほんとうに楽しそうでした。

( photo by S.Shintani )
| 第1回 2005年8月 | 16:11 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第3回】カフェ・ローエルは5月6日です。
3回目を迎えるカフェ・ローエル。2006年春は、
ゴールデンウィーク中の5月6日朝11時から夜9時まで、
穴水町商工会横・旧魚市場跡で行われます。
普段は穴水を離れている方もこの機会に、
ふるさとの川のほとりで過ごすひとときをお楽しみ下さい。
| 第3回 2006年5月 | 16:09 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第2回】ブログリンク集
第2回の様子がわかるブログ記事を集めました。
このほかにもあればぜひ、お知らせ下さい。

善ちゃんのカヌー日記
厳選食材の店!幸寿しブログ 昼の部厳選食材の店!幸寿し 夜の部
平成版 嫁姑物語
ブルーライトニン・ダイアリーズ1ブルーライトニン・ダイアリーズ2
| 第2回 2005年11月 | 16:04 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドル【第1回】 リンク集
2005年8月27日に行われた第1回「カフェ・ローエル」の
関連記事が書かれているブログ・ホームページを集めました。

穴水ポータルサイト「カフェ・ローエル」川のある風景

穴水町行政改革を応援する会 ホームページ

善さんのカヌー日記 穴水町役場職員・岡崎さんのブログ
| 第1回 2005年8月 | 16:01 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
キャンドルローエルと望遠鏡
scope.jpg

ローエル天文台を設立したパーシヴァル・ローエル。
穴水町にも「キャッスル真名井」に天体観測ドームが設置されています。

キャッスル真名井 ホームページ
| パーシバル・ローエル | 19:15 | comments:(0) | trackbacks:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。